The Okura Tokyoでは新型コロナウイルスによる感染拡大の状況を受けて、お客様の健康と安全のため、以下の対策を取っております。

【ロビー、パブリックスペース等ホテル全般での取り組み】

  • <接客時のマスク着用>
  •  サービスに従事するスタッフはマスクを着用しております。
  • <アルコール消毒液の設置>
  •  ホテル玄関、ロビー、レストラン、化粧室等にアルコール消毒液を設置しております。
  • <定期消毒の強化>
  •  各所扉およびドアノブ、エレベーター内のボタン、エスカレーターの手すり等お客様の触れる機会の多い箇所は次亜塩素酸による消毒を行っております。

【ご宿泊関連】

  •  ・客室のドアノブ、スイッチなどお客様の触れる機会の多い箇所、およびタブレット、リモコン等備品は次亜塩素酸による消毒を行っております。
  •  ・客室には携帯タイプのアルコールスプレーを設置しております。
  •  ・客室のタオル・シーツ等のリネン類およびグラス等の備品は高温洗浄、消毒されたものを設置しております。

【レストラン関連】

  •  ・各レストランのエントランスにおいて検温機を設置しております。
  •  ・レストラン各所(エントランス、店内)にアルコール消毒液を設置しております。
  •  ・レストランではご飲食時ご利用いただけるマスクホルダーをご用意しております。
  •  ・レストランの店内が混み合う場合は、入店を制限させていただく場合がございます。
  •  ・店内は換気・消毒を随時行い、衛生管理を徹底しております。

【ご宴席関連】

  •  ・すべての宴会場入り口、受付、化粧室内にアルコール消毒液を設置しております。
  •  ・宴会場前エスカレーターのベルト、階段の手すり、扉の取っ手の消毒、清掃を適宜行っております。
  •  ・お客様同士の席に間隔に余裕のあるレイアウトを提案させていただいております。
  •  ・全宴会場で換気回数を実施可能な最大値(3~7回/毎時)にして空気の入れ替えを行っております。

【従業員に対する取り組み】

  • <出勤時の体調チェック>
  •  従業員は検温し37.5度以上の発熱、また、体調がすぐれない場合は自宅待機としております。
  • <バックスペースにおける消毒の強化>
  •  入館口、事務室、化粧室、ロッカー等従業員施設にもアルコール消毒液を設置し、手指の消毒を徹底しております。

何卒、お客様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


The Okura Tokyoの全レストラン・バーおよび全宴会場は、東京都「徹底点検TOKYOサポート」による現地確認を経て、基準を満たしていることが確認されましたので、「感染防止徹底点検済証」を発行いただきました。
お客様に安心してご利用ご滞在いただけるよう、感染拡大防止に努めてまいります。


GBAC STAR Facility Accreditation (GBAC STAR™認証) を取得

The Okura Tokyoは、新型コロナウイルス感染症が広がる中、ホテル利用の安全性の確証を得るため、感染症予防対策において国際的な衛生基準を満たした施設であることを証明する、GBAC STAR Facility Accreditation (ジーバック スター ファシリティ アクレディテーション、以下GBAC STAR™認証) を2020年12月14日に取得しました。

GBAC STAR™認証とは、世界的な洗浄業界団体 (ISSA) にて洗浄、消毒および感染症予防のプロトコールを実施する施設の運営基準を提唱している部門、Global Biorisk Advisory Council (グローバル バイオリスク アドバイザリー カウンシル、以下GBAC) による国際的認証プログラムです。

»詳細はこちら (PDF)


The Okura Tokyo
総支配人
2022年11月17日時点

 

関連記事