企業理念

  • 企業理念
  • 歴史・沿革
  • 社会的責任(CSR)
  • メセナ活動

「親切と和」

「親切と和」「親切と和」

「親切と和」はホテルオークラを世界最高のホテルにするという高い信念を実現させるために何より大切になければならないこととして、開業時の社長・野田岩次郎によって掲げられた理念です。
ホテリエとして、常に技量を磨き、お互いを敬愛し、チームワークを大切にするという精神を重んじる言葉として受け継がれてきましたが、開業50周年を機にこの理念をあらためて見つめ直し、より身近に感じられるように表現しました。

お客様に「親切」、従業員に「親切」、物に「親切」
人と人が繋がる「和」、もてなしの「和」、しつらえの「和」

常に「親切と和」の心を持って、さらなる飛躍へ挑みます。