1987年、ホテルオークラ東京開業25周年を記念し、メセナ活動の一環として開始した“ロビーコンサート25”。 以来、毎月25日に開催してまいりました。開業50周年を機に、当ホテルのメセナ活動にご賛同いただいた大友直人氏を監修に迎え、プログラムを構成しております。「The Okura Tokyo Cultural Fund」は、メセナ活動のさらなる飛躍を目指し、設立した芸術・文化支援ファンドです。
ロビーコンサート会場にて皆様からお預かりした募金は当ファンドを通じ、「音楽」に特化した活動を行う団体へ寄付いたします。


新型コロナウイルスの感染予防対策およびお願い

感染予防対策のため収容人数を制限し、以下の通り開催いたします。

  •  ・15:45より鑑賞エリアに出入口を設けさせていただきます。
  •  ・アルコール消毒および検温、常時マスク着用をお願いいたします。
    (37.5度以上の熱がある方、マスクの着用をされていない方はご入場をお断りいたします。)
  •  ・混雑状況により人数制限を行う場合がございます。
  •  ・立ち見で鑑賞される場合は、周囲の方との距離を空けて、密集を避けるようご協力ください。
©Rowland Kirishima

監修:大友 直人(指揮者)

桐朋学園大学在学中に22歳でNHK交響楽団を指揮してデビュー以来、日本の音楽界をリードし続けている我が国を代表する指揮者の一人である。
これまでに日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団専属指揮者、東京交響楽団常任指揮者、京都市交響楽団常任指揮者、群馬交響楽団音楽監督、琉球交響楽団音楽監督、高崎芸術劇場芸術監督を歴任している。


開催日時

2021年6月25日(金) 
17:30~18:00

出演

©Taira Tairadate

笹沼 樹(チェロ)

ミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門、ニューヨークのYoung Concert Artists International Audition、東京音楽コンクール、日本音楽コンクールなどで優勝・入賞。2021年、第22回ホテルオークラ音楽賞受賞。
桐朋女子高等学校音楽科を首席卒業後、桐朋学園大学ソリストディプロマコース修了、ならびに学習院大学文学部卒業。同校でのリサイタルシリーズは2017年に天皇皇后両陛下をお迎えしての天覧公演となった。2019年にはデビューCD『親愛の言葉』(日本コロムビア / レコード芸術特選盤)をリリース。桐朋学園大学院大学修了。カルテット・アマービレ、ラ・ルーチェ弦楽八重奏団のメンバー。
使用楽器は1771年製 C.F.Landolfi(宗次コレクション)。

曲目

カサド
親愛の言葉
ポッパー
ハンガリー狂詩曲 Op. 68
プーランク
愛の小径 FP 106
ショパン
序奏と華麗なポロネーズ ハ長調 Op. 3

会場

オークラ プレステージタワー メインロビー(5階)

  • お席には限りがございます。

入場料

無料


今後の出演者

第402回 2021年8月25日(水)

荒川 洋(フルート)

第403回 2021年11月25日(木)

©佐藤雅英

伊藤 亮太郎(ヴァイオリン)

第404回 2021年12月24日(金)

立教大学グリークラブ(クリスマスキャロル)

第405回 2022年2月25日(金)

多川 響子(ピアノ)

※開催内容は変更となる場合がございます。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況に鑑み、開催会場を変更する場合がございます。


The Okura Tokyo Cultural Fundは、メセナ活動の更なる飛躍を目指し設立した芸術・文化支援ファンドです。
皆様からの寄付も承っております。

詳細はこちら

お問い合わせ

営業企画部
TEL:(03)3224-6726
月~金 9:00~17:00 / 祝日を除く