The Okura Tokyo開業後初の「文藝春秋特別講演会」は、2020年で俳優生活60年を迎える山﨑努さんをお迎えして開催いたします。「俳優は日々生まれ変わるもの」として、現在も精力的に若い監督の作品に登場する山﨑さん。講演は初となる山﨑さんの、プレミアムなトークライブです。

振替開催日ならびに払い戻し手続きのお知らせ

本講演は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴いお客様の安全と安心を第一に、先般、5月30日(土)の開催を延期とさせていただきました。本来ならば速やかに振替開催日をお知らせすべきところでございますが、現時点では開催日は当面未定とせざるをえず、つきましてはご予約・ご入金済みの皆様には以下の通り払い戻しの手続きをご案内させていただきます。
参加をご予定いただいていた皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

【振替開催日】 時期未定(決定時期も未定とさせていただきます)

・今後の流れ

<チケットご購入済みのお客様>
振替開催日程が未定につき、大変申し訳ございませんが、一旦皆様に払い戻し手続きのご案内をさせていただきます。振替日程が決まり次第、再度ご案内をさせていただきます。

  • ◆公式ウェブサイト、お電話でホテルへ直接お申し込みのお客様
    追って弊社より、順次皆様にメール等にて詳細をご案内いたします。
    内容のご確認をお願い申し上げます。
  • ◆チケットぴあからお申し込みのお客様
    以下サイトよりお手続きをお願い申し上げます。(払い戻し期限 2020年11月30日(月))
    >>チケットぴあ
    ※振替時期は当面未定ですが、振替日程での参加をご希望の場合は、お手元の未払い戻しのチケットにて、振替日程での参加が引き続き有効となります。

<新規購入をご検討のお客様>
振替日程が決定次第、公式ウェブサイトにてご案内いたします。


山﨑 努

1936年、千葉県生まれ。都立上野高校卒業後、俳優座養成所を経て文学座に入団。60年、三島由紀夫の戯曲『熱帯樹』でデビュー。63年、黒澤明監督の映画『天国と地獄』の誘拐犯役で注目を集める。主な出演映画に『影武者』『お葬式』『マルサの女』『おくりびと』『日本のいちばん長い日』『モリのいる場所』『長いお別れ』など。舞台に『冬のライオン』『ヘンリー四世』『ダミアン神父』『リア王』など。ドラマに『ザ・商社』『早春スケッチブック』『必殺仕置人』など。2000年紫綬褒章、07年旭日小綬章受章。独自の視点とリズムで綴られる随筆も人気。著書に『俳優のノート』『柔らかな犀の角』『モリカズさんと私』(共著)がある。


イベント概要

【講師】

山﨑 努

【テーマ】

人間のノート

【講演日】

2020年5月30日(土)振替日程・決定時期も未定とさせていただきます。
10:30~ 受付
10:45~ ティータイム
11:30~ 講演(90分)
講演会場内にティーコーナーをご用意いたします。
講演前のひとときをお愉しみください。

【会場】

平安の間(オークラ プレステージタワー1階)

【料金】

お一人様 ¥5,500(消費税・サービス料込)
※お席は自由席となります。(ご宿泊プランをご利用の方は指定席となります)

お問い合わせ

イベント予約係
TEL:(03)3224-7688
月~金 10:00~17:00 / 祝日を除く

最新記事