The Okura Tokyo Cultural Fund

The Okura Tokyo Cultural Fund ロゴ画像 The Okura Tokyo Cultural Fund ロゴ画像

THIS IS MECENAT 2019

The Okura Tokyo Cultural Fundは、メセナ活動の更なる飛躍を目指し設立した芸術・文化支援ファンドです。
公益社団法人 企業メセナ協議会が運営する「2021 Arts Fund(正式名称:2021 芸術・文化による社会創造ファンド)」内に設置、その仕組みを活用し、芸術・文化の具体的な活動への寄付や収益金による助成を行っております。

皆様からの寄付も承っております。

助成の対象となる活動について

「音楽」、「美術」、「国際交流」を3つの柱に、それぞれの分野に沿う芸術・文化活動に寄付や収益金にて助成を行います。

選考基準

助成対象となる活動は、計画する個人・団体等から企業メセナ協議会が運営する「2021 Arts Fund(正式名称:2021 芸術・文化による社会創造ファンド)」へ申請された活動、および助成対象にふさわしいとして企業メセナ協議会が情報収集・調査を行った活動の中から選考します。
ファンドの選考委員は、芸術・文化の専門家等により構成される「2021 Arts Fund」選考委員が兼任し、助成対象となる活動および活動に見合った助成金額について決定いたします。

音楽

2018年度

「第18回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura」および「第24回 秘蔵の名品アートコレクション展」等の収益金により、「音楽・国際交流・こども」に特化した団体に助成を行いました。

プレスリリースはこちら 

山本則重 (能楽師 狂言方大蔵流)

「わかりやすさ、親しみやすさ」をモットーに狂言の魅力を伝える狂言師 山本則重・則秀兄弟の会。本活動は乳幼児も一緒に芸術に触れることができる機会を創出し、中学生までの子どもが親子で楽しむことのできる公演。「柿山伏」の上演と曲目解説やお囃子の実演、謡の体験ができるワークショップを実施する。

美術

2018年度

「第18回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura」および「第24回 秘蔵の名品アートコレクション展」等の収益金により、「美術・国際交流・こども」に特化した団体に助成を行いました。

プレスリリースはこちら 

特定非営利活動法人 The PASS
児童画の国際交流をすすめる画塾協会

児童画による国際交流を目的に京都・大阪・滋賀の画塾が集まり、アジア・アフリカ諸国に向けて児童画を送ったことを契機に1978年から始まった展覧会。「子どもの絵、それは言葉のいらない手紙です」というメッセージを発信し続け、子どもたちの絵の交換・交流を通して、相互理解と友情をはぐくみながら次世代の平和の礎となり、美術教育に資する活動を行っている。

2017年度

「第17回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura」および「第23回 秘蔵の名品アートコレクション展」等の収益金により、「美術・国際交流・こども」に特化した団体に助成を行いました。

プレスリリースはこちら 

特定非営利活動法人 リトル・クリエイターズ

アセアン諸国、インド、香港などの15~25歳の青少年がそれぞれの文化を通して相互理解を深め、友情をはぐくむことを目的に4日間のキャンプをシンガポールにて実施する。

国際交流

2017年度

「第17回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura」および「第23回 秘蔵の名品アートコレクション展」等の収益金により、「美術・国際交流・こども」に特化した団体に助成を行いました。

プレスリリースはこちら 

認定NPO法人 あっちこっち

「アートと音響で世代を超えて集える空間をつくる」を目的とし、オーストラリアのアーティストmadeleine flynn and tim humphrey(マデレイン・フリン&ティム・ハンフリー)らとともに、さまざまな世代がみんなで楽しむことができ、海外において認知度の高い日本独特の分野である「カラオケ」をテーマに、作品を制作するプロジェクト。